ついでに家事を行おう

>

時間を有効活用する方法

この記事をシェアする

手軽に交換できるよう

部屋には、ゴミ箱があると思います。
ゴミ袋がいっぱいになったら、交換しなければいけません。
こまめに行うので面倒だと思っている人が多いですが、負担を削減するコツがあります。
それは、何かのついでにゴミ袋の交換を行うことです。
キッチンに用事があった時に、そのついでにゴミ袋を交換してください。
ゴミ袋の交換のためだけに立ち上がって移動するのは面倒ですが、そのように何かの作業と一緒に行えば面倒に感じないと思います。

そのため、キッチンにゴミ袋を用意してください。
取り出しやすいところに、ゴミ袋を置くというのもポイントです。
棚の奥だったり、高い位置にあったりすると取り出す作業が面倒に感じます。
そして、ゴミ袋を交換することを忘れるでしょう。

洗面所を掃除しよう

手を洗うついでに、洗面台を軽く掃除するのが良い方法です。
そのためいつでも掃除できるよう、スポンジを見えるところに置きましょう。
洗面所の掃除も面倒な家事ですが、こまめに掃除していれば大きな汚れが付くこともなく、負担を削減できます。
ただ汚いスポンジが見える位置にあると、景観が悪くなることを懸念する人がいるでしょう。

その場合は動物の形をしている、可愛らしいスポンジを置くのが良い方法です。
それなら洗面所の雰囲気を損なう心配はありませんし、むしろお気に入りのスポンジがあることで掃除が楽しくなるかもしれません。
そのように、前向きに掃除できるように工夫することも忘れないでください。
楽しく、名前の無い家事を行いましょう。


▲ TOPへ