ついでに家事を行おう

>

楽に献立を決めよう

この記事をシェアする

食材だけ決めても良い

具体的にカレーやシチューなど、献立を決める必要はありません。
それに毎週月曜日がカレーというように決めると、いずれ食事に飽きてしまいます。
ですから、料理に使う食材を決めるのが良い方法です。
月曜日が豚肉で火曜日が魚と食材だけ決めると、作れる料理が限られるので献立を決めやすくなります。

その上で、食材を買いに行きましょう。
献立を決めてからスーパーに行くことで、余計なものを買うことがありません。
何も決めていない状態で買い物に行くと迷って時間が掛かったり、使わない食材まで買ったりして出費が増えてしまいます。
負担だけでなく余計な費用も削減できるので、簡単で良いので先に献立を決めておくのは非常におすすめの方法です。

献立を決めてくれるアプリ

考える時間を短縮したい人は、献立アプリを使ってください。
様々なパターンの1週間分の献立が紹介されていたり、食材に合わせて献立を探せたりする機能が備わっています。
うまく活用すると、献立を考える時間を大幅に削減できるでしょう。
またレシピだけでなく必要な食材も紹介してくれるので、その通りに材料を買ってください。

先に人数を指定することで、家族の人数に合わせた分量が表示されます。
詳しいレシピが書かれているので、料理が苦手な人でも大丈夫です。
おいしい料理を作るためには、焦らないでください。
時短を意識しすぎると作業が雑になったり、料理工程を間違えたりしてしまいます。
慌てず、ゆっくりとレシピ通りに作業を進めましょう。


▲ TOPへ