ついでに家事を行おう

>

気になった時に拭く

この記事をシェアする

ウェットシートがおすすめ

ちょっとした汚れが気になった時に、わざわざ雑巾や掃除機などの道具を持って来るのは面倒です。
そこで、気軽に床やテーブルを拭けるようにウェットシートを用意してください。
ウェットシートならすぐ拭いて、そのまま捨てられるので道具を片付ける負担を削減できます。
道具を取り出して片付けるという流れが名前の無い家事になるので、削減してください。

最近はウェットシートの需要が増えており、様々な特徴を持った製品が登場しています。
掃除も除菌もできるウェットシートがあれば、どんな時でも対応できるでしょう。
特に小さい子供がいる家庭は、食べ物や飲み物をこぼして部屋を汚すことが多いです。
いつでも、ウェットシートを常備しておきましょう。

カビの発生を防ぐコツ

キッチンや洗面所、浴室は水をたくさん使うので湿気が溜まりやすいです。
するとカビが発生するので、対策を行ってください。
室内の湿気を少しでも改善するためには、ものを床に置かないことがコツです。
置くと水が付着し、乾燥しにくくなってしまいます。
そこで掃除用具や、洗面所で使っているコップや歯ブラシは浮かせましょう。

浮かせることで空気の通りが良くなり、乾燥しやすくなります。
それなら湿気がこもって、カビが発生する事態を避けられるでしょう。
名前の無い家事をしなくても良いように、対策できることがないか考えてください。
ものを浮かせたいのであれば、吸盤がついているフックを使いましょう。
それなら、どこでも吊り下げて保管できます。


▲ TOPへ